みるペットの「ペット医療費あと払い」機能

会計待ちゼロ、会計業務を効率的に。「ペット医療費あと払い」とは

「ペット医療費あと払い」機能は、「みるペット」のシステムを利用して、
来院での飼い主様の待ち時間を短縮することが可能になります。


システムに登録している方は来院時に
「ペット医療費あと払い」の利用を伝えるだけで、
診察が終わると会計を待たずにすぐ帰宅することができます。 

「ペット医療費あと払い」利用のメリット

動物病院

1
顧客満足度の改善
2
院内の混雑緩和
(診察待ちの方のみになる)
3
会計業務を平準化し、
業務効率アップ
残業の減少
 
 

飼い主様

1
会計待ちなし
診察終了後すぐに帰宅可能
2
ストレスの軽減
(特に動物)
3
3密の回避

待ち時間短縮のイメージ

※ 薬等の受け取りが無い(薬の処方がない、もしくは薬を配送にする)場合はこの部分も短縮可能

オンライン相談・診療だけではなく、通院による対面診療をご利用の方にとっても、
みるペットのシステムは活用可能です!

「ペット医療費あと払い」の特長

動物病院

1
既にみるペットにご登録の場合、新たな手続きをすることなくすぐに利用可能
2
追加の利用料は必要なし
オンライン相談・診療と同じ事務手数料のみがかかります。
3
診療明細等はデータにして会計情報と共に飼い主様に送信可能。
 
 

飼い主様

1
システム利用料は無料
2
ご利用はみるペットに登録のクレジットカードで自動決済
登録は初回のみです。
3
WEB上で、
みるペットへ簡単登録。
その日からご利用可能。

「ペット医療費あと払い」の流れ

動物病院

受付
診察受付時に、「ペット医療費あと払い」利用を確認し、みるペット上に登録。
診察
通常通り診察を行う
会計作成
ピーク時間以外であと払いの会計作成
決済
クレジットカードによる決済、飼い主様への金額の通知等は自動

飼い主様

受付
診察受付時に、「ペット医療費あと払い」利用を伝える。
診察
通常通り診察を行い、
会計を待たずに帰宅
決済
決済完了通知メールが届き、マイページより金額確認可能
診療明細
マイページより診療明細、
決済内訳等の確認可能

よくある質問

利用可能はクレジットカードは何がありますか?

現在、利用可能なブランドは、VISA/Mastarcard/AMERICAN EXPRESS/JCB/DISCOVERとなっております。

領収書は発行されますか?

当社から領収書は発行しておりません。クレジットカードの利用明細をご参照ください。
請求名は「mirpet」もしくは「ミルペット」となります。

診療明細書はどのように渡せるのでしょうか?

飼い主様より、診療明細を求められた場合は、会計入力画面より診療明細データの添付を行うことで、飼い主様にご確認していただけます。

いつでも利用可能ですか?

24時間利用可能です。

現金やプリペイドカード、その他クレジットカード以外の決済手段は利用できますか?

みるペットご利用での「ペット医療費あと払い」に際しては、クレジットカードのみでの決済となります。

導入までにかかる期間は?

みるペットにご登録いただいている動物病院様はすぐにご利用可能です。まだ、ご登録いただいていない場合は、当社HPより登録のお申込み後、お申込み情報を確認させていただき、数日で登録が完了いたします。

「ペット医療費あと払い」機能利用時のサービス主体はどこになりますか?

登録動物病院がサービス主体となります。

決済金額の上限はありますか?

1回の決済で処理可能な金額は、¥9,999,999となっています。
ただし利用カードの限度額の関係で、上限以下の金額でも決済が通らないケースがございます。

オンライン相談・診療は今のところ導入の予定はありませんが、「ペット医療費あと払い」のみの利用はできますか?

はい。オンライン相談・診療を利用されなくても、「ペット医療費あと払い」のみの利用も可能です。
その場合の利用料も、事務手数料のみになります。

「ペット医療費あと払い」機能は、みるペットに登録されている動物病院すべてで利用できますか?

いいえ。「ペット医療費あと払い」機能の対応状況は、動物病院ごとに異なります。
実際にご利用を検討の際は、各動物病院にご確認ください。